支給材料を破損させてしまったときは?

2020年7月13日|カテゴリー「エールブログ
こんにちは。
エールの小笠原です。

今日は実際にあった作業中の事故について書きたいと思います。

家電量販店の大型液晶テレビを購入したお客様宅で発生した事故です。

家電量販店の施工店の電気工事会社さんが大型液晶テレビを壁掛けにする納品、設置工事を担当し、
壁に金具を取付けた後に、大型テレビを二人掛りでその金具に取付ける際、バランスを崩し、
床に落としてしまいました。
6413359d0ceb125ebc9ae374470ff5e0
↑落としてしまい破損した大型液晶テレビ
64b5e887bee4a04fdac4eb0765344b49
↑大型液晶テレビが落ちてきて破損したフローリング
このような事故のときのために、賠償責任保険にご加入の方も多いと思います。

ただ、大型液晶テレビについては、作業を加えてる部分の損壊、支給資材等の受託物の損壊は
免責(保険が支払われない)事項となっていることもあるので、補償されるためには特約の
セットが必要になります。

フローリングについては、現状復旧までしか法律上の損害賠償責任を問われないケースが多く、
そこが賠償責任保険の適用範囲となります。

建設業専門の保険代理店エールでは、契約者様の仕事内容をしっかりとヒアリングし、リスクに
対し、十分に備えて頂けるよう最適なプランをご提案致します。

万が一の際にも、状況を細かくお伺いし、円満に解決出来るようにサポートさせて頂きます。

是非、エールにお任せください!

※上記の文章は一般的な保険の傾向を記載している物で特定の商品の説明や内容を説明している
 物ではありません。 詳しくは弊社または各保険会社にお問い合わせ頂くか、各保険会社の約款、
 パンフレット等をご確認ください。


強風による賠償責任

2020年7月13日|カテゴリー「エールブログ
こんにちは。
エールの吉田です。

ジメジメとした日が続いており、梅雨明けまでもうしばらくかかりそうですね。
天候も変わりやすい時期のため、急な突風などにも要注意です。

先日、ニュースでご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、
大阪府の柏原市役所新庁舎の工事現場で大規模な足場の倒壊が発生し、
JR大和路線がふさがれ、大和路線とおおさか東線の全線で運転を見合わせる事となり、
多くの人々に影響を及ぼす事故がありました。

倒壊の原因は強風の影響とみられ、大阪管区気象台によると 当時、大阪府内では強風注意報が出ており、近隣の八尾空港では最大瞬間風速24.7メートルが計測されていました。


63591e7f85a7569addeb8aa0de7f2b83

f776ec0d50e362ff70b5636ed6df2ea4



毎年、全国各地で足場の倒壊事故が発生しており、原因のほとんどは強風の影響によるものですが、
事前にメッシュシートなどを取り外すなどの風災対策をしていないと、想定外(災害級)の強風に見舞われた場合でも、
被害者から損害賠償請求をされる可能性がありますので、事前の予防はしっかりと行うようにしましょう。

また、過去の裁判では超大型台風の影響で瞬間最大風速が30~40メートルに達している場合でも、
施工業者側に設置又は保存に瑕疵があったと判断されるケースもありますので、
万が一に備えて、賠償事故に対する保険はしっかりと準備しておきましょう。


建設現場での賠償事故について気になる方は、株式会社エールまでご連絡ください!

※上記の文章は一般的な保険の傾向を記載している物で特定の商品の説明や内容を説明している物ではありません。
  詳しくは弊社または各保険会社にお問い合わせ頂くか、各保険会社の約款、パンフレット等をご確認ください。


特別加入制度について

2020年7月10日|カテゴリー「エールブログ


こんにちは。
株式会社エールの吉田です。

最近、お客様から特別加入制度についてのご相談を受けることが多くなり、

内容を確認させて頂くと、元請けさんからの依頼で現場に入場する際、急遽必要となるケースがほとんどでした。

特別加入制度とは
「労働者以外の方のうち、業務の実態や、災害の発生状況からみて、労働者に準じて保護することがふさわしいと見なされる人に、 一定の要件の下に労災保険に特別に加入することを認めている制度」


df0195e861fa454f37b898cc22b504d0

7e47bdb0c4e1a880414ffd0a66e9b28b



従業員さんの労災加入はもちろんですが、上乗せ労災の準備をされている企業様でも 特別加入制度には未加入のケースも多く見受けられます。

補償内容の詳細や加入を検討されていらっしゃる方は下記の厚生労働省のホームページをご確認ください。




建設現場で必要な保険は多種多様で分かりづらい部分も多くありますので、
お困りごとがございましたら、建設業専門の保険代理店 株式会社エールまでご連絡下さい。!


『中小企業成長促進法』による事業承継の改善

2020年7月9日|カテゴリー「エールブログ

先日来の大雨により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

今回は6月12日に参院本会議で可決・成立した『中小企業成長促進法』についてお話させていただきます。

この法律の特徴の一つは『事業承継の際に経営者の個人保証が不要になった』ことです。

経済産業省の統計では、中小企業381万社のうち後継者が決まっていない企業は127万社とのことです。

 

経営者の高齢化などで後継者を探す場合、個人保証の存在がネックになるケースが多く円滑な事業承継の

妨げとなっています。

中小企業成長促進法では、信用保証協会が経営者の個人保証肩代わりすることで、事業承継をためらう一因を

排除し、体力のある中小企業の廃業を防ぐことができます。

 

少し昔の話になりますが、亡くなった父が会社の借入金のために自宅の土地を物的担保としました。

完済したときに『これでやっと担保が外れた。』と父が安堵していたことを思い出しました。

 

ひとつご注意いただきたいのは 信用保証協会が肩代わりしてくれる、つまり代位弁済しても借入の返済が

免除されることにはなりません。

借入金に対しての『備え』は重要です。

事務担当、波多野でした。

 

 

2021年1月の火災保険料の引き上げについて

2020年7月8日|カテゴリー「エールブログ
こんばんは。
エールの森内です。

損害保険大手4社が
2021年の1月に火災保険料率を
全国平均で6~8%程度引き上げるようです。

高い地域によっては1割以上ともなる見通しで、
詳細については8月中に決まるとのことです。

今回の保険料率の引き上げは
18年度に台風21号や西日本豪雨が多発し、保険金支払いが
過去最高となったことを反映する為、西日本を中心に大きく上がるようです。


また火災保険の契約期間を最長10年から5年に短縮することも
検討されているので、長期のご契約をご希望のお客様は、
早めにご加入をしておきましょう!


この件につきましては、
詳細が発表されましたら、ブログにて発信致しますので、
是非ご確認ください!
83090e7058b34fa469ab21e8020cd5e1

BCPの策定について

2020年7月8日|カテゴリー「エールブログ
こんにちは。
エールの小笠原です。

この度の大雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

千葉では連日、風の強い日が続いています。
ここ数日の強風でもかなりの音を立て、体感でもその強さを感じます。

千葉では昨年の台風15号、19号で甚大な被害を受けたことはまだ記憶に新しいため、
非常時の備えをされている方も多いと思いますが、改めて見直しをしてみてください。

企業様においては、非常食や避難グッズのような物理的な備えの他に、BCPを策定し、
緊急事態に備えている必要があります。
(BCP : Business Continuity Plan=事業継続計画)

BCPを策定される上でも、法人保険を専門にしているエールがお力になれます。

どのような備えが必要なのか?どのように備えることができるか?をわかりやすくお伝え致します。
お気軽にお問合せ下さい。

fig1_1-1

東京都の感染者数について

2020年7月3日|カテゴリー「エールブログ
こんばんは。

最近ニュースを見ていると、
東京都で連日100人越えの感染者が出ていると報じられておりますね。

緊急事態宣言が解除されてからというもの
あまり良い傾向とは思えないというのが正直な所ですが、
私たちが出来る事は変わらないと私は思います。


現在感染は夜の街での感染が多くなっているようなので、
お出かけの際は、しっかりとした感染対策が求められますね
8b4fe90aab95bcc4cbbe41822d01a37d

新しいスタンダードとして、
変化を受け入れ柔軟に対応することが求められていると感じます。

皆様もお出かけの際には、
しっかりとした感染対策をお忘れないようにお過ごしくださいませ。


退職金は優遇されています!

2020年7月2日|カテゴリー「エールブログ

こんにちは。事務担当の波多野です。

6月に初めて、4月に退職した会社から退職年金を受給しました。次回は9月です。

衝動買いの好きな私は計画的に使わないと危険です。

実は退職するときに、退職金支払い方法を『一時金+年金のプラン』で選択しました。

会社からいただく最後の私にとっては大金です。できる限り税金を取られない方法を考えて決めました。

 

経営者の皆様はご存じのことと思いますが、生存退職金は老後の資金としての役割もあり

税務面では優遇されております。3つのポイントがあります。

① 勤続年数に応じた『退職所得控除』があること

② 『2分の1課税』であること

③ 他の所得に関係なく『分離課税』であること

例えば、勤続30年であれば、退職所得控除額は1500万もあります。1500万は無税で手元に残るのです。

長い間務めていただく退職金です。大切に使わせていただきます。

 

経営者の皆様は、高額な退職金を準備されていると思います。

優遇された退職金所得を最大限にご活用ください。

またこれから準備される場合は、保険代理店エールでベストなご提案をさせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

最後に私はまだ、50代です。退職金をもらっているので60歳?と勘違いしないでくださいね。

早期退職をして憧れのエールに入社しました!

 

 

上乗せ労災保険の加入義務化について

2020年7月1日|カテゴリー「エールブログ
こんにちは。
エールの小笠原です。

今年2月に公表されていましたが、国土交通省が直轄工事の元請け企業に対して、
労災補償に必要な任意の保険契約を義務付けるようになっています。

6月に入り、各都道府県入札契約担当、各建設業者団体事務局等担当宛てに
「法定外の労災保険の付保に係る設計図書への明示等ついて」
という事務連絡が出されています。

法定外の労災保険は、一定の条件を満たせば、経審加点の項目になりますので、
公共工事を請けられる企業様ではご加入も多い保険になります。

弊社ホームページにも掲載しておりますが、公共工事だけでなく、大手ゼネコン、
ハウスメーカーなど民間の工事においても、現在では加入を要請されるケースが
増えてきています。

つまり、官民問わず、建設現場においては加入不可欠な補償となっているわけです。

どのような補償が必要なのか?どのようなときに必要なのか?など、
建設業専門の保険代理店エールにお気軽にお問合せください!
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e2

76c691c22c7ef40a64aa64b04f05e90c2

雇用調整助成金 上限額引き上げ

2020年6月29日|カテゴリー「エールブログ
こんにちは。
エールの吉田です。


コロナウイルス感染症等の影響で、事業継続のための資金繰りが難し中、
先日6月12日に、雇用保険法の臨時特例等に関する法律が成立し、
雇用調整助成金の助成額の上限が引き上げとその他、内容の変更が発表されました。

・一人あたり日額8,330円 → 15,000円
・解雇等を行わない中小事業の助成率を100%拡充
・緊急対応期間の終期を令和2年9月30日まで延長

すでに申請済みの事業者の方につきましては令和2年4月1日に遡って適用となります。
4caf27540f21fe9b9f617e9c29438eef

4c4edebbc1e8c27980659cb71ee8bc7c

現在、268,055件の支給申請に対して、支給決定は170,083件となっております。(6月25日時点)
申請から支給までの期間には時間を要しますので、受給要件に該当される方は早めの手続きをおすすめします。

詳しくは下記の厚生労働省HPをご参照ください。





電話でのお問い合わせ
※スマホの場合タップすると電話がかかります
お問い合わせ資料請求